ライン インターネット接続サービスプロバイダー 電気通信事業者

光ラインはNTT光コラボレーション事業者です。 TEL 0120-916-933

光ラインご利用規約 重要事項説明

このたびは光ライン(株式会社FSコンサルティング、以下「当社」といいます。)が提供するインターネット接続サービスに お申し込みいただき、誠にありがとうございます。お申し込みの契約内容をご確認いただき、ご不明な点などございましたら、 お申し込みの販売店、もしくは光ラインカスタマーサポートまでお問い合わせください。

光ライン重要事項説明書(8種)

・東日本/回線新規/ファミリー版

名称「光ライン」ファミリータイプ
種別FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*2))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要-NTT東日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、東日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/ファミリー
・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。また金額は
すべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。
「光ライン月額料金」:「光ライン」ファミリータイプ 5,180円/月
「その他料金」:NTT東日本のフレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプに相当する回線をご利用の場合、
機器利用料500円/月
◆初期費用(税別)
申込手数料:1,000円
工事費:18,000円(*3)
(土日休日工事の場合、追加で3,000円かかります)
※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。
※金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、工事実施時点の税率に基づき計算します。
※工事の内容によって工事費が決まります。
※工事の内容によっては別途上記以外の工事費が発生する場合があります。
・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。ベストエフォート型サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。
(*1)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、
v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合およびv6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプの場合100Mbps
(*3)代表的な工事の金額です。工事費は分割払いと一括払いの選択が可能です。分割払いの場合、初回3,000円(土日休日工事の場合は6,000円)、以降、
毎月500円を30カ月間お支払いいただきます。分割手数料は無料です。また、分割払いを選択された場合で分割払いが完了する前に光ラインを
解約した場合、光ライン解約時に残額を一括してお支払いいただきます。

【注意事項】
○光ラインについて
・FTTH回線の開通日の翌月から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT東日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社に
 お申し出ください。
・NTT東日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を 
 確認し、故障箇所がNTT東日本の設備区間だった場合、NTT東日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUや 
 VDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法
を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。
 定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新
 されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT東日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモート
 サポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT東日本に
 お問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT東日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却
 いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】

ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

・東日本/回線新規/マンション版

名称「光ライン」マンションタイプ
種別 FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*2))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要-NTT東日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、東日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ/マンション・ギガラインタイプ/マンション・ハイスピードタイプ/
マンションタイプ/マンションタイプB」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。
また、金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の
税率に基づき計算します。
「光ライン月額料金」:「光ライン」マンションタイプ 4,080円/月
「その他料金」:
NTT東日本のフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプに相当する回線をご利用の場合、機器利用料500円/月
◆初期費用(税別)
申込手数料:1,000円
工事費:15,000円(*3)
(土日休日工事の場合、追加で3,000円かかります)
※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。
※金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、工事実施時点の税率に基づき計算します。
※工事の内容によって工事費が決まります。
※工事の内容によっては別途上記以外の工事費が発生する場合があります。
・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。
ベストエフォート型サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。

(*1)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、
v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合およびv6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプの場合100Mbps
(*3)代表的な工事の金額です。工事費は分割払いと一括払いの選択が可能です。分割払いの場合、初回3,000円(土日休日工事の場合は6,000円)、以降、
毎月400円を30カ月間お支払いいただきます。分割手数料は無料です。また、分割払いを選択された場合で分割払いが完了する前に光ラインを
解約した場合、光ライン解約時に残額を一括してお支払いいただきます。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の開通日の翌月から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT東日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT東日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT東日本の設備区間だった場合、NTT東日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて

・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法
を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。
定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT東日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT東日本にお問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT東日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの
 切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

・西日本/回線新規/ファミリー版

名称「光ライン」ファミリータイプ
種別 FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*1))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要-NTT西日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、西日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。また金額は
すべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」ファミリータイプ 5,180円/月
◆初期費用(税別)
申込手数料:1,000円
工事費:18,000円(*2)

※下記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。
※金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、工事実施時点の税率に基づき計算します。
※工事の内容によって工事費が決まります。
※工事の内容によっては別途上記以外の工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。 ベストエフォート型 サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Share など)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。

(*1)フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼に相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、
v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)代表的な工事の金額です。工事費は分割払いと一括払いの選択が可能です。分割払いの場合、初回3,000円、以降、毎月500円を30カ月間お支払いいただきます。分割手数料は無料です。また、分割払いを選択された場合で分割払いが完了する前に光ラインを解約した場合、光ライン
解約時に残額を一括してお支払いいただきます。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の開通日の翌月から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT西日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT西日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を 確認し、故障箇所がNTT西日本の設備区間だった場合、NTT西日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、
 tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。
定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT西日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT西日本にお問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

・西日本/回線新規/マンション版

名称「光ライン」マンションタイプ
種別 FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*1))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要-NTT西日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、西日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ隼/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。
また、金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」マンションタイプ 4,080円/月
◆初期費用(税別)
申込手数料:1,000円
工事費:15,000円(*2)

※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。
※金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、工事実施時点の
税率に基づき計算します。
※工事の内容によって工事費が決まります。
※工事の内容によっては別途上記以外の工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。
ベストエフォート型 サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時の データ流通量の制御を実施しております。

(*1)フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼に相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、
v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)代表的な工事の金額です。工事費は分割払いと一括払いの選択が可能です。分割払いの場合、初回3,000円、以降、毎月400円を30カ月間お支払いいただきます。分割手数料は無料です。また、分割払いを選択された場合で分割払いが完了する前に光ラインを解約した場合、光ライン解約時に残額を一括してお支払いいただきます。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の開通日の翌月から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT西日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT西日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT西日本の設備区間だった場合、NTT西日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法
を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、
 tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。
定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT西日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT西日本にお問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。


【個人情報の取り扱いについて】
ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

・東日本/回線転用/ファミリー版

名称 「光ライン」ファミリータイプ
種別  FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*2))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要 -NTT東日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、東日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/ファミリー・ハイスピードタイプ/
ファミリータイプ」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。また、金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」ファミリータイプ 5,180円/月
「その他料金」:NTT東日本のフレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプに相当する回線をご利用の場合、機器利用料 500円/月
※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。
◆初期費用(税別)
申込手数料:2,000円
※FTTH回線の品目変更を行うと、工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。
ベストエフォート型 サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。

(*1)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、
v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合およびv6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプの場合100Mbps

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合は、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されたことを当社がNTT東日本から通知を受けた日の属する月の翌月から、また、FTTH回線を転用する場合は申し込みの 翌月(ただし、毎月21日以降の申し込みの場合は、申し込みの翌々月)から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されるまで、光ラインには切り替わりません。また、設定変更が実施されるまで、現在お使いのFTTH回線の利用料がNTT東日本から日割りで発生します。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT東日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT東日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT東日本の設備区間だった場合、NTT東日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、
tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。
 定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新
 されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○FTTH回線を転用する場合の注意事項
(転用手続きについて)
・NTT東日本の専用窓口(電話/Web)で転用承諾番号の発行をお申し込みください。お客さまのご利用状況によっては、転用承諾番号の
 発行ができない場合があります。
・発行された転用承諾番号には有効期限がありますので、期限内にお手続きをしてください。
・対象外のFTTH回線タイプをご利用の場合は、品目変更を行う必要があります。その際、別途、工事費がかかります。
・他ISPと契約してフレッツ光サービスをご利用中のお客さまがFTTH回線を転用して光ラインを契約した場合、転用処理が完了しても、他 ISPとの契約は解約となりません。別途、お手続きください。
・光ライン利用開始後の転用キャンセルは行えませんのでご了承ください。

(ひかり電話をご利用の場合)

・NTT東日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ライン電話に転用されます。
・NTT東日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の光ライン電話では提供していません。転用後のプランは光ライン電話の「基本プラン」となります。
・NTT東日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の光ライン電話では提供していません。なお、光ライン電話でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。転用後は、自動解約となります。
・以下のNTT東日本のサービスをご利用の場合は、光ラインに転用できません。

(フレッツ・テレビ、「スカパー!光ホームタイプ」をご利用の場合)
・NTT東日本のフレッツ・テレビをご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ラインテレビに転用されます。
・NTT東日本の「スカパー!光ホームタイプ」をご利用のお客さまは、光ラインへの転用ができません。光ラインへの転用をご希望の
お客さまは、NTT東日本へ「スカパー!光ホームタイプ」を後継サービスである「フレッツ・テレビ」への変更をお申し込みいただいた後に、お申し込みください。

(リモートサポートサービスをご利用の場合)
・NTT東日本のリモートサポートサービスは、光ラインに転用後も引き続きNTT東日本からの提供となり、料金は各社からの請求となります。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合は、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されたことを当社がNTT東日本から通知を受けた日の属する月の翌月から、また、FTTH回線を転用する場合は申し込みの翌月(ただし、毎月21日以降の申し込みの場合は、申し込みの翌々月)から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されるまで、光ラインには切り替わりません。また、設定変更が実施されるまで、現在お使いのFTTH回線の利用料がNTT東日本から日割りで発生します。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「光ライン」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT東日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT東日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT東日本の設備区間だった場合、NTT東日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。
http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、
tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。
定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○FTTH回線を転用する場合の注意事項

(転用手続きについて)
・NTT東日本の専用窓口(電話/Web)で転用承諾番号の発行をお申し込みください。お客さまのご利用状況によっては、転用承諾番号の発行ができない場合があります。
・発行された転用承諾番号には有効期限がありますので、期限内にお手続きをしてください。
・対象外のFTTH回線タイプをご利用の場合は、品目変更を行う必要があります。その際、別途、工事費がかかります。
・他ISPと契約してフレッツ光サービスをご利用中のお客さまがFTTH回線を転用して光ラインを契約した場合、転用処理が完了しても、他ISPとの契約は解約となりません。別途、お手続きください。
・光ライン利用開始後の転用キャンセルは行えませんのでご了承ください。

(ひかり電話をご利用の場合)
・NTT東日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ライン電話に転用されます。
・NTT東日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の光ライン電話では提供していません。転用後のプランは光ライン電話の「基本プラン」となります。
・NTT東日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の光ライン電話では提供していません。なお、光ライン電話でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。転用後は、自動解約となります。
・以下のNTT東日本のサービスをご利用の場合は、光ラインに転用できません。


(フレッツ・テレビ、「スカパー!光ホームタイプ」をご利用の場合)
・NTT東日本のフレッツ・テレビをご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ラインテレビに転用されます。
・NTT東日本の「スカパー!光ホームタイプ」をご利用のお客さまは、光ラインへの転用ができません。光ラインへの転用をご希望の
お客さまは、NTT東日本へ「スカパー!光ホームタイプ」を後継サービスである「フレッツ・テレビ」への変更をお申し込みいただいた後に、お申し込みください。

(リモートサポートサービスをご利用の場合)
・NTT東日本のリモートサポートサービスは、光ラインに転用後も引き続きNTT東日本からの提供となり、料金は各社からの請求と なります。

(その他のフレッツ光の付加サービスをご利用の場合)
・一部サービスは転用後、利用できなくなる場合がありますので、事前にNTT東日本へご確認ください。

(割引/ポイントサービスについて)
・以下の割引サービス、ポイントサービスは転用後はご利用いただけなくなります。ただし各種割引サービスで規定されている中途解約金または違約金はかかりません。
・ポイントサービスにつきましては、転用日をもってポイントの提供、利用およびその他の機能が利用できなくなります。ポイントをご利用になる場合は、転用の申し込み前にお手続きをしてください。
-NTT東日本が提供する、にねん割、ひかり電話「付加サービスセット割引」、フレッツ光メンバーズクラブ等

(転用時の工事費について)
・NTT東日本で開通工事費を分割で支払いをしている場合、未払い分について、転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。
・NTT東日本の「月額利用料割引」特典が適用になっている場合、NTT東日本の開通工事費の未払い分に割引特典の残額を充当した額を転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。

(光ライン利用後の転用について)
・光ラインの利用開始後は、フレッツ光など他社の光回線に再転用することはできません。ご希望の場合は、回線の廃止と新設が必要となります。

○退会や解約のお手続きについて

・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT東日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT東日本に お問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT東日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・v6プラスをご利用中の回線を転用した場合、転用後も継続してv6プラスをご利用になれます。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

・東日本/回線転用/マンション版

名称 「光ライン」マンションタイプ
種別  FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*2))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要  -NTT東日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、東日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ/マンション・ギガラインタイプ/マンション・
ハイスピードタイプ/マンションタイプ/マンションタイプB」
◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。
また、金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」マンションタイプ 4,080円/月
「その他料金」:
NTT東日本のフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプに相当する回線をご利用の場合、機器利用料 500円/月
※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。

◆初期費用(税別)
申込手数料:2,000円
※FTTH回線の品目変更を行うと、工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。
ベストエフォート型サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。

(*1)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps
(*2)フレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ/ギガラインタイプに相当する場合およびv6プラスご利用の場合1Gbps,その他のタイプの場合100Mbps

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入された個人情報は、光ライン会員契約手続きおよび会員管理(サービス登録、変更、本人確認、個人認証、与信管理、問い合わせ対応)、株式会社FSコンサルティングおよび当社提携先サービスのご案内、サービス向上のための分析等で利用します。個人情報の取り扱いについては光ライン会員規約第35条を確認してください。これらの個人情報の取り扱いにあたり、一部または全部を第三者に委託することがあります。株式会社FSコンサルティングでは、個人情報保護方針を定め、個人情報保護担当役員の管理のもと個人情報を適切に保護しております。

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合は、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されたことを当社がNTT東日本から通知を受けた日の属する月の翌月から、また、FTTH回線を転用する場合は申し込みの翌月(ただし、毎月21日以降の申し込みの場合は、申し込みの翌々月)から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合、お客さまがNTT東日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されるまで、光ラインには切り替わりません。また、設定変更が実施されるまで、現在お使いのFTTH回線の利用料がNTT東日本から日割りで発生します。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「ひかり」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT東日本の工事会社が実施します。
・NTT東日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT東日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT東日本の設備区間だった場合、NTT東日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。

http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。
 定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○FTTH回線を転用する場合の注意事項

(転用手続きについて)
・NTT東日本の専用窓口(電話/Web)で転用承諾番号の発行をお申し込みください。お客さまのご利用状況によっては、転用承諾番号の
 発行ができない場合があります。
・発行された転用承諾番号には有効期限がありますので、期限内にお手続きをしてください。
・対象外のFTTH回線タイプをご利用の場合は、品目変更を行う必要があります。その際、別途、工事費がかかります。
・他ISPと契約してフレッツ光サービスをご利用中のお客さまがFTTH回線を転用して光ラインを契約した場合、転用処理が完了しても、 他ISPとの契約は解約となりません。別途、お手続きください。
・光ライン利用開始後の転用キャンセルは行えませんのでご了承ください。

(ひかり電話をご利用の場合)
・NTT東日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ライン電話に転用されます。
・NTT東日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の光ライン電話では提供していません。転用後のプランは光ライン電話の「基本プラン」となります。
・NTT東日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の光ライン電話では提供していません。なお、光ライン電話でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。転用後は、自動解約となります。

(フレッツ・テレビ、「スカパー!光ホームタイプ」をご利用の場合)
・NTT東日本のフレッツ・テレビをご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ラインテレビに転用されます。
・NTT東日本の「スカパー!光ホームタイプ」をご利用のお客さまは、光ラインへの転用ができません。光ラインへの転用をご希望のお客さまは、NTT東日本へ「スカパー!光ホームタイプ」を後継サービスである「フレッツ・テレビ」への変更をお申し込みいただいた後に、お申し込みください。

(リモートサポートサービスをご利用の場合)
・NTT東日本のリモートサポートサービスは、光ラインに転用後も引き続きNTT東日本からの提供となり、料金は各社からの請求となります。

(その他のフレッツ光の付加サービスをご利用の場合)
・一部サービスは転用後、利用できなくなる場合がありますので、事前にNTT東日本へご確認ください。
(割引/ポイントサービスについて)

・以下の割引サービス、ポイントサービスは転用後はご利用いただけなくなります。ただし各種割引サービスで規定されている中途解約金
 または違約金はかかりません。
・ポイントサービスにつきましては、転用日をもってポイントの提供、利用およびその他の機能が利用できなくなります。ポイントをご利用 
 になる場合は、転用の申し込み前にお手続きをしてください。
-NTT東日本が提供する、にねん割、ひかり電話「付加サービスセット割引」、フレッツ光メンバーズクラブ等

(転用時の工事費について)
・NTT東日本で開通工事費を分割で支払いをしている場合、未払い分について、転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありま
 せんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。
・NTT東日本の「月額利用料割引」特典が適用になっている場合、NTT東日本の開通工事費の未払い分に割引特典の残額を充当した額を
 転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。

(光ライン利用後の転用について)
・光ラインの利用開始後は、フレッツ光など他社の光回線に再転用することはできません。ご希望の場合は回線の廃止と新設が必要となります。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT東日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT東日本に
 お問い合わせください。
・ビッグローブ光を解約した場合、NTT東日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日まで
 ご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合等で機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・v6プラスをご利用中の回線を転用した場合、転用後も継続してv6プラスをご利用になれます。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

・西日本/回線転用/ファミリー版

名称「光ライン」ファミリータイプ
種別FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*1))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
-NTT西日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、西日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線「フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」

◆月額料金(税別)
お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。
また、金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額は、ご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」ファミリータイプ5,180円/月

※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。

◆初期費用(税別) 申込手数料:2,000円
※FTTH回線の品目変更を行うと、工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。ベストエフォート型サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。
(*1)フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼に相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合は、お客さまがNTT西日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されたことを当社がNTT西日本から通知を受けた日の属する月の翌月から、また、FTTH回線を転用する場合は申し込みの翌月(ただし、毎月21日以降の申し込みの場合は、申し込みの翌々月)から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合、お客さまがNTT西日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されるまで、光ラインには切り替わりません。また、設定変更が実施されるまで、現在お使いのFTTH回線の利用料がNTT西日本から日割りで発生します。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「ひかり」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT西日本の工事会社が実施します。
・NTT西日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT西日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT西日本の設備区間だった場合、NTT西日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて
・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、 ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。

http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。 定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○FTTH回線を転用する場合の注意事項
(転用手続きについて)
・NTT西日本の専用窓口(電話/Web)で転用承諾番号の発行をお申し込みください。お客さまのご利用状況によっては、転用承諾番号の発行ができない場合があります。
・発行された転用承諾番号には有効期限がありますので、期限内にお手続きをしてください。
・対象外のFTTH回線タイプをご利用の場合は、品目変更を行う必要があります。その際、別途、工事費がかかります。
・他ISPと契約してフレッツ光サービスをご利用中のお客さまがFTTH回線を転用して光ラインを契約した場合、転用処理が完了しても、他ISPとの契約は解約となりません。別途、お手続きください。
・光ライン利用開始後の転用キャンセルは行えませんのでご了承ください。

(ひかり電話をご利用の場合)

・NTT西日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ライン電話に転用されます。
・NTT西日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の光ライン電話では提供していません。転用後のプランは光ライン電話の「基本プラン」となります。
・NTT西日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の光ライン電話では提供していません。なお、光ライン電話でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。転用後は、自動解約となります。

(フレッツ・テレビ、「スカパー!光ホームタイプ」をご利用の場合)
・NTT東日本のフレッツ・テレビをご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ラインテレビに転用されます。
・NTT東日本の「スカパー!光ホームタイプ」をご利用のお客さまは、光ラインへの転用ができません。光ラインへの転用をご希望のお客さまは、NTT東日本へ「スカパー!光ホームタイプ」を後継サービスである「フレッツ・テレビ」への変更をお申し込みいただいた後に、お申し込みください。

(リモートサポートサービスをご利用の場合)
・NTT西日本のリモートサポートサービスは、光ラインに転用後も引き続きNTT西日本からの提供となり、料金は各社からの請求となります。

(その他のフレッツ光の付加サービスをご利用の場合)
・一部サービスは転用後、利用できなくなる場合がありますので、事前にNTT西日本へご確認ください。

(割引/ポイントサービスについて)
・以下の割引サービス、ポイントサービスは転用後はご利用いただけなくなります。ただし各種割引サービスで規定されている中途解約金または違約金はかかりません。
・ポイントサービスにつきましては、転用日をもってポイントの提供、利用およびその他の機能が利用できなくなります。ポイントをご利用になる場合は、転用の申し込み前にお手続きをしてください。
-NTT西日本が提供する、光もっともっと割、WEB光もっともっと割、どーんと割り、CLUB NTT-WEST等

(転用時の工事費について)
・NTT西日本で開通工事費を分割で支払いをしている場合、未払い分について、転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。
・NTT西日本の「月額利用料割引」特典が適用になっている場合、NTT西日本の開通工事費の未払い分に割引特典の残額を充当した額を転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。

(光ライン利用後の転用について)
・光ラインの利用開始後は、フレッツ光など他社の光回線に再転用することはできません。ご希望の場合は、回線の廃止と新設が必要となります。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT西日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT西日本にお問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合等で機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・v6プラスをご利用中の回線を転用した場合、転用後も継続してv6プラスをご利用になれます。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

・西日本/回線転用/マンション版

名称 「光ライン」マンションタイプ
種別  FTTHサービス(最大回線速度は下り概ね1Gbps(*1)/上り概ね1Gbps(*1))
本サービスで利用できる回線(以下、「FTTH回線」といいます。)は以下となります。
概要 -NTT西日本による卸電気通信役務を利用して当社が提供する、西日本エリアの以下の回線タイプに相当する回線
「フレッツ光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ隼/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ」

◆月額料金(税別)

お申し込みのコース、タイプ等に応じて、以下の「光ライン月額料金」、「その他料金」がそれぞれかかります。また金額はすべて消費税等相当額を抜いた金額です。かかる料金額に加算する消費税等相当額はご利用時点の税率に基づき計算します。

「光ライン月額料金」:「光ライン」マンションタイプ 4,080円/月

※上記金額は標準料金です。光ラインによる各種割引や特典等が適用される場合はその内容に従います。

◆初期費用(税別) 申込手数料:2,000円
※FTTH回線の品目変更を行うと、工事費が発生する場合があります。

・本サービスは光ファイバー回線を使用して、上記最大回線速度により、常時インターネット接続を提供するものです。ベストエフォート型サービスであり、お客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより通信速度が低下します。
・当社では、多くのお客さまへインターネットを快適な状態で利用していただくために、ファイル交換ソフト(Winny、Shareなど)利用時のデータ流通量の制御を実施しております。
(*1)フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼に相当する場合1Gbps、ハイスピードタイプに相当する場合200Mbps、v6プラスご利用の場合1Gbps、その他のタイプに相当する場合100Mbps

【注意事項】

○光ラインについて
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合は、お客さまがNTT西日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW) の設定変更を実施されたことを当社がNTT西日本から通知を受けた日の属する月の翌月から、また、FTTH回線を転用する場合は申し込みの翌月(ただし、毎月21日以降の申し込みの場合は、申し込みの翌々月)から光ラインが適用(以下、「本サービス開始月」といいます。)となります。
・FTTH回線の転用を品目変更と同時申し込みとなる場合、お客さまがNTT西日本または当社から提供されている機器(ONUおよびHGW)の設定変更を実施されるまで、光ラインには切り替わりません。また、設定変更が実施されるまで、現在お使いのFTTH回線の利用料がNTT西日本から日割りで発生します。
・「光ライン」コース以外の接続コースでご利用の場合、「ひかり」コースへのコース変更となります。
・他の接続コースからのコース変更で申し込まれる場合、本サービス開始月の前月まで変更前のコース料金がかかります。
・解約月の月額料金は全額かかります(日割りされません)。
・FTTH回線の開通やタイプ変更時、お客さま宅に伺って工事を行う必要がある場合があります。工事はNTT西日本の工事会社が実施します。
・NTT西日本以外の事業者が提供している電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合は光ライン電話をお申し込み時に当社にお申し出ください。
・NTT西日本または当社から提供されている機器(ONUやVDSL装置等)で故障が発生した場合、当社までご連絡ください。当社で故障箇所を確認し、故障箇所がNTT西日本の設備区間だった場合、NTT西日本から直接連絡することがあります。また、お客さまの過失によりONUやVDSL装置等に故障が発生した場合、故障修理費用をお客さまに請求する場合があります。

○お支払いについて

・「光ライン月額料金」、「その他料金」は、本サービス開始月から当社へ支払っていただきます。
・光ラインに新規入会で、入会時にお支払方法を指定されなかったお客さまは、「フレッツ・まとめて支払い」でお支払方法を登録いたします。
・既に光ラインをご利用で、「NTT料金と合わせてのお支払い(NTTファイナンス回収代行/NTT回収代行)」をご利用の場合、お支払方法を「フレッツ・まとめて支払い」に変更させていただきます。
・既に光ラインをご利用で、「クレジットカード、ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用の場合、継続して「クレジットカード、 ゆうちょ銀行または銀行等でのお支払い」をご利用いただけます。
・お支払い方法の登録・変更にあたっては、光ラインサービス「光ライン」特約へのご同意をもって、「フレッツ・パスポートID利用規約」に承諾いただいたものとみなします。お支払い方法の登録・変更がある方は、必ず、以下のページでフレッツ・まとめて支払いの注意事項、契約条件をご確認ください。

http://www.hikari-line.co.jp
・NTTファイナンス回収代行(tabalまるごと決済)からフレッツ・まとめて支払いに変更となる場合、tabalメンバーIDは廃止になり、tabalポイント等が無効になりますので、事前にポイントをご利用ください。
・本サービス開始月は、利用開始日が決まり次第お知らせいたします。

○定期利用期間と違約金について
・「光ライン」は、『利用開始日』から『本サービス開始月を1カ月目として24カ月目の末日まで』を定期利用期間として提供します。 定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続がない限り、以降24カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。定期利用契約の更新月を除き、本サービスの解約時に、違約金(9,500円(不課税))をお支払いいただきます。

○FTTH回線を転用する場合の注意事項

(転用手続きについて)

・NTT西日本の専用窓口(電話/Web)で転用承諾番号の発行をお申し込みください。お客さまのご利用状況によっては、転用承諾番号の発行ができない場合があります。
・発行された転用承諾番号には有効期限がありますので、期限内にお手続きをしてください。
・対象外のFTTH回線タイプをご利用の場合は、品目変更を行う必要があります。その際、別途、工事費がかかります。
・他ISPと契約してフレッツ光サービスをご利用中のお客さまがFTTH回線を転用して光ラインを契約した場合、転用処理が完了しても、他ISPとの契約は解約となりません。別途、お手続きください。
・光ライン利用開始後の転用キャンセルは行えませんのでご了承ください。

(ひかり電話をご利用の場合)
・NTT西日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ライン電話に転用されます。
・NTT西日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の光ライン電話では提供していません。転用後のプランは光ライン電話の「基本プラン」となります。
・NTT西日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の光ライン電話では提供していません。なお、光ライン電話でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。転用後は、自動解約となります。

(フレッツ・テレビ、「スカパー!光ホームタイプ」をご利用の場合)
・NTT東日本のフレッツ・テレビをご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に光ラインテレビに転用されます。
・NTT東日本の「スカパー!光ホームタイプ」をご利用のお客さまは、光ラインへの転用ができません。光ラインへの転用をご希望のお客さまは、NTT東日本へ「スカパー!光ホームタイプ」を後継サービスである「フレッツ・テレビ」への変更をお申し込みいただいた後に、お申し込みください。

(リモートサポートサービスをご利用の場合)
・NTT西日本のリモートサポートサービスは、光ラインに転用後も引き続きNTT西日本からの提供となり、料金は各社からの請求となります。

(その他のフレッツ光の付加サービスをご利用の場合)
・一部サービスは転用後、利用できなくなる場合がありますので、事前にNTT西日本へご確認ください。

(割引/ポイントサービスについて)
・以下の割引サービス、ポイントサービスは転用後はご利用いただけなくなります。ただし各種割引サービスで規定されている中途解約金または違約金はかかりません。
・ポイントサービスにつきましては、転用日をもってポイントの提供、利用およびその他の機能が利用できなくなります。ポイントをご利用になる場合は、転用の申し込み前にお手続きをしてください。
-NTT西日本が提供する、光もっともっと割、WEB光もっともっと割、どーんと割り、CLUB NTT-WEST等

(転用時の工事費について)

・NTT西日本で開通工事費を分割で支払いをしている場合、未払い分について、転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。
・NTT西日本の「月額利用料割引」特典が適用になっている場合、NTT西日本の開通工事費の未払い分に割引特典の残額を充当した額を転用後当社から請求します。その際、総額に変更はありませんが、月々の請求金額および請求期間が変更になる場合があります。

(光ライン利用後の転用について)
・光ラインの利用開始後は、フレッツ光など他社の光回線に再転用することはできません。ご希望の場合は、回線の廃止と新設が必要となります。

○退会や解約のお手続きについて
・退会または光ラインのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、FTTH回線を通じてNTT西日本が直接提供している付加サービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス等)が利用できなくなります。ひかり電話サービスの電話番号を継続してご利用になりたい場合はNTT西日本にお問い合わせください。
・光ラインを解約した場合、NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合等で機器が変更となる場合も同様です。)

○IPv6IPoEのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、IPv6IPoEはご利用できません。

○v6プラスのご利用について
・Bフレッツ相当の回線の場合、v6プラスはご利用できません。
・v6プラスをご利用中の回線を転用した場合、転用後も継続してv6プラスをご利用になれます。
・お客さま環境がv6プラスの利用条件に合致したと当社が認識した場合、順次v6プラスに切り替えることがあります。v6プラスへの切り替えの際に、インターネット通信が途切れる場合があります。

オプションサービス重要事項説明書

オプションサービス/サービス内容

名称 「スーパーセキュリティ」
概要 「スーパーセキュリティ」(以下「本サービス」)は、ウイルス・スパイウェア駆除、不正侵入防止、個人情報保護などの機能がセットになった総合ウイルス対策サービスです。サービスの詳細は下記のウェブサイトよりご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
料金 (月額料金)380円(税別/3台まで)※「スーパーセキュリティ」をご利用いただくには、インストール(設定)が必要です。詳細はhttp://www.hikari-line.co.jpをご確認ください。

名称 「光ライン遠隔リモートサポート」
概要 「光ライン遠隔リモートサポート」は、パソコンやプリンタ、無線LANなどの周辺機器をはじめ、インターネットやメールの設定や、Microsoft Officeの使い方、はがき作成ソフトやセキュリティソフトなど一般ソフトウェアの使い方、ゲーム機器のネットワーク接続設定等の、幅広い範囲のお困りごとをお手伝いするサービスです。専任スタッフに電話で相談する「電話サポート」と、専任スタッフがご契約者のパソコン画面を共有しながら解決していく「リモートサポート」を提供します。
(月額料金)500円(税別)/月

「光ライン×超ホーダイ」
「光ライン×超ホーダイ」はスーパーセキュリティサービス1台に加えて、たくさんのアプリケーションが使い放題でインストールしてご利用頂けるサービスとなります。詳細はhttp://www.hikari-line.co.jpをご確認ください。
(月額料金)500円(税別・送料込)/月

○オプションサービスの注意事項(必ずお読みください)

「スーパーセキュリティ」について
(動作環境)
・お客様の環境によってはすべての機能をご利用いただけない場合があります。ご利用の前に、以下のウェブサイトからご利用環境をご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
(料金について)
・4台目以上の料金についてはこちらをご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
・月額料金は光ライン会員規約に基づき、光ライン料金とあわせてご請求させていただきます。
(ご契約内容に関する注意)
・本サービスは以下の規約に基づき提供されますので、ご契約者は規約に同意のうえ、本サービスをご利用いただきます。利用規約:http://www.hikari-line.co.jp またスーパーセキュリティ運営会社ソースネクスト社の利用規約も適用します。

・ご購入後、ご利用の端末にソフトウェアをインストールする必要があります。
・「スーパーセキュリティ」はサービス向上のために、今後、提供サービスを変更する可能性があります。
あらかじめご了承ください。・その他注意事項は、以下のページよりご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
(解約について)
・本サービスを解約する場合は、以下のウェブサイトから手続きください。http://www.hikari-line.co.jp
解約手続きを行った日(解約手続き日)をもって解約となります。なお、月の途中で解約をされても、日割り計算とはならず1カ月分のご利用料金がかかります。
・本サービスは月単位の自動継続サービスです。サービスを解約されるまでは毎月利用料金がかかります。
・本サービスを解約した後、再度お申し込みの場合はご契約締結日を含む月より月額料金が課金されます。
・ご契約者が光ライン会員契約を終了した場合、本サービスの利用も自動的に終了します。
・スーパーセキュリティはソースネクスト社と弊社で連携したサービスになります。そのため、利用規約はソースネクスト社のものも適用とします。

「光ライン遠隔リモートサポート」について

(サポート範囲)

・対象OS:Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、MacOSX10.1以上
・パソコン本体・周辺機器の操作・設定案内
・インターネットの接続設定や利用方法
・MicrosoftOffice(Word,Excel,PowerPoint,Outlook)の基本的な操作方法
・セキュリティやブラウザ、メール、ハガキ作成ソフトなど一般ソフトウェアの設定方法
・有線/無線LAN機器、IP電話機器の設定方法
・ゲーム機本体のネットワーク接続設定
・光ラインサービス全般
・スマートフォン、タブレットの操作・設定案内
対象OS:Android2.1以上、iOS4.0以上
※住所変更など光ラインサービスの事務手続きについては、光ラインカスタマーサポートへご相談ください。
※自製パソコンやフリーソフトウェアなどはサポート対象外となります。
※端末に標準搭載されていない独自のアプリケーションはサポート対象外となる場合があります。
(リモートサポートの動作環境)
・対象OS:Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1MacOSX10.5以上(Intel製CPUが搭載されている場合のみ)
・ブラウザ:InternetExplorer8.0、9.0、10.0、11.0Safari 3.0、4.0、5.0、6.0、7.0
・メモリ:512MB以上(推奨)
・回線:ADSL回線、または光ファイバー回線、上り下り1Mbps以上(推奨)

(料金について)

・月額料金:500円(税別)
・月額料金は光ライン会員規約に基づき、光ライン料金とあわせてご請求させていただきます。
・本サービスを利用するために必要となる通信費等は、ご契約者の負担となります。
・本サービスはご利用の有無にかかわらず月額料金が発生いたします。

(ご契約内容に関する注意)

・本サービスは以下の規約に基づき提供されますので、ご契約者は規約に同意のうえ、本サービスをご利用いただきます。
光ライン遠隔リモートサポート利用規約:http://www.hikari-line.co.jp
・本サービスは当社でお申し込み受付を完了後、すぐに利用することができます。
・本サービスは電話とリモートサポートによりサポートを行なうものであり、お客さまのお宅に訪問してサポートを行うサービスではありま 
 せん。訪問サポートサービスは別途有料となりますので詳しくはお問い合わせ下さい。
・本サービスは、ご契約者のパソコンに生じているトラブルの解決をお約束するものではありません。また、お問合せ内容によっては、
 本サービスをご利用いただけない場合があります。
・本サービスのリモートサポートの利用に関して、ご契約者のパソコンが本サービスの利用に必要な当社所定の環境条件を満たしていない
 場合は、リモートサポートをご利用いただけません。
・本サービスは、光ラインの接続サービス申し込みと同時購入に限らせていただきます。
・本サービスは光ライン接続コースまたは高速モバイルオプションをご利用のお客さまにご提供しています。
※コース変更または高速モバイルオプションの解約により本サービスのご利用条件を満たさない場合、コース変更または解約の確定をもって、
本サービスを自動的に解約させていただきます。詳しくは、ウェブサイトをご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
(解約について)

・本サービスを解約する場合は、以下のウェブサイトから手続きください。解約手続きを行った日(解約手続き日)を含む月の末日をもって本サービスの利用が終了いたします。
http://www.hikari-line.co.jp
なお、解約手続き日にかかわらず、月額料金の日割りは行いません。
・本サービスを解約された場合、再度本サービスのみのお申し込みはできません。
・ご契約者が光ライン会員契約を終了した場合、本サービスの利用も自動的に終了いたします。

光ライン×超ホーダイについて

(動作環境)・お客様の環境によってはすべての機能をご利用いただけない場合があります。ご利用の前に、以下のウェブサイトからご利用環境をご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
(料金について) ・月額500円のとなります。詳細はご確認下さい。 http://www.hikari-line.co.jp
・月額料金は光ライン会員規約に基づき、光ライン料金とあわせてご請求させていただきます。
(ご契約内容に関する注意)・本サービスは以下の規約に基づき提供されますので、ご契約者は規約に同意のうえ、本サービスをご利用いただきます。
利用規約:http://www.hikari-line.co.jp また超ホーダイ運営会社ソースネクスト社の利用規約も適用します。

・ご購入後、ご利用の端末にソフトウェアをインストールする必要があります。
・「スーパーセキュリティ」はサービス向上のために、今後、提供サービスを変更する可能性があります。
あらかじめご了承ください。・その他注意事項は、以下のページよりご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp
(解約について)・本サービスを解約する場合は、以下のウェブサイトから手続きください。http://www.hikari-line.co.jp
解約手続きを行った日(解約手続き日)をもって解約となります。なお、月の途中で解約をされても、日割り計算とはならず1カ月分のご利用料金がかかります。
・本サービスは月単位の自動継続サービスです。サービスを解約されるまでは毎月利用料金がかかります。
・本サービスを解約した後、再度お申し込みの場合はご契約締結日を含む月より月額料金が課金されます。
・ご契約者が光ライン会員契約を終了した場合、本サービスの利用も自動的に終了します。

名称 「光ライン電話」
概要 ・光ライン電話(以下「本サービス」といいます。)のご利用には、以下サービスのいずれかのご契約が必要です。
-光ラインファミリータイプ
-光ラインマンションタイプ
・光ライン電話のご利用には、当社がレンタルで提供する「ひかり電話対応機器」などが必要です。

(月額基本料)
・光ライン電話基本プラン:500円(税別)/月
・光ライン電話A(エース):1,500円(税別)/月

※光ライン電話A(エース)について
・月額基本料に以下の付加サービスの契約が含まれています。
-発信者番号表示-ナンバー・リクエスト-迷惑電話ブロック-通話中着信通知
-自動転送-着信お知らせメール
・月額基本料に480円分(税別)の無料通話が含まれています。加入電話、INSネット、光ライン電話およびNTT東日本、NTT西日本のひかり電話、法人向けひかり電話への通話が無料通話の対象となります。

(機器利用料)
・ひかり電話対応機器:200円(税別)/月、・無線LANカード:100円(税別)/月
(付加サービス利用料)
・発信者番号表示:400円(税別)/月、・ナンバー・リクエスト:200円(税別)/月
・迷惑電話ブロック:200円(税別)/月、・通話中着信通知:300円(税別)/月
・着信お知らせメール:100円(税別)/月・FAXお知らせメール:100円(税別)/月
・複数チャネル:200円(税別)/月・追加番号:100円(税別)/月、・自動転送:500円(税別)/月

(初期費用)
・番号ポータビリティ利用時にかかる工事費
同番移行工事費2,000円(税別)利用休止工事費1,000円(税別)※
※NTT東日本/NTT西日本からの請求となります。最新の情報は各社のWebページでご確認ください。
その他、付加サービスを別途お申し込みの場合、工事費がかかります。詳しくは以下ページをご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp

(通話料)
固定電話・050IP電話8円~10.8円(税別)/3分
携帯電話16円~18円(税別)/60秒
PHS10円(税別)/36~60秒+10円(税別)/回
その他の電話・機器への通信など詳しくは以下のページでご確認ください。http://www.hikari-line.co.jp

(その他料金)
・ユニバーサルサービス料:2円(税別)/月(電話番号毎にかかります)
・電話帳重複掲載料:500円(税別)/年・件
・光ライン電話機器セット割:200円(税別)/月
※ひかり電話対応機器を当社からレンタルした場合、月額基本料から毎月200円値引きします。
※月額費用は、通話料が発生していない月であっても請求させていただきます。また、月途中で解約された場合は、解約月の月額費用を請求させていただきます(日割りは行いません)。 

■オプションサービスの注意事項(必ずお読みください)
○現在お使いの電話番号を番号ポータビリティにて継続して利用する場合について
・NTT東日本、NTT西日本の加入電話などをご利用いただいているお客さまが、本サービスを同一設置場所でご利用いただく場合、現在ご利用中の電話番号をそのまま利用することを番号ポータビリティといいます。
※番号ポータビリティのご利用には、別途1番号ごとに同番移行工事費がかかります。
・番号ポータビリティのご利用には、NTT東日本、NTT西日本の加入電話などの利用休止または契約解除をしていただく必要があります。
※加入電話などの利用休止の際、別途利用休止工事費がNTT東日本、NTT西日本などより請求されます。利用休止から5年間を経過し、更にその後5年間(累計10年間)を経過してもお客さまから利用休止の継続、再利用のお申し出がない場合には解約の扱いとなります。詳細はNTT東日本、NTT西日本などにお問い合わせください。
・番号ポータビリティを利用している場合で、設置場所を変更(引越しなど)する際は、NTT東日本、NTT西日本の加入電話などにおいて同一番号で移行可能なエリア内に限り、移転先で同じ番号をご利用いただくことが可能です。
・加入電話などの利用休止または契約解除に伴い、該当する電話番号でご利用のNTT東日本、NTT西日本が提供するサービス(割引サービス 
 など)は解約となります。
・本サービスはマイライン対象外です。したがって加入電話などでお使いの電話番号を継続して本サービスでご利用されるお客さまの場合、 
 マイライン契約は解除されます。
・月額基本料の発生するサービスや、定額料金の発生する割引サービスなどの電話サービスにご加入の場合、必要に応じてお客さまご自身で
 サービスの利用終了の連絡を行ってください。ご利用の如何にかかわらず、料金が発生する場合がありますのでご注意ください。

○本サービス解約時の電話番号の扱いについて
・本サービスでご利用の電話番号は、加入電話などから番号ポータビリティで引き継がれた電話番号に限り、本サービス解約時にNTT東日本、
NTT西日本の加入電話などへ番号ポータビリティして継続利用することができます。
・本サービスで新たに取得された電話番号は、本サービス解約時に、番号ポータビリティがご利用いただけず、加入電話など他の電話に引き継いで利用することはできません。

○転用について

・NTT東日本、NTT西日本で提供しているフレッツ光をご利用されているお客さまが、当社の提供する光回線に契約を変更されることを転用といいます。
・NTT東日本/NTT西日本のひかり電話「基本プラン」、「ひかり電話A(エース)」をご利用の場合は、FTTH回線の転用と同時に自動的に本サービスに転用されます。
・サービス内容や料金については、転用前後で一部変更となる場合があります。
・NTT東日本/NTT西日本のひかり電話の「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用後の本サービスでは提供していません。東日本エリアの方:転用後のプランは本サービスの「基本プラン」となります。西日本エリアの方:転用のお手続き前に、NTT西日本へ「基本プラン」または「ひかり電話A(エース)」へプランを変更してください。
・NTT東日本/NTT西日本のひかり電話の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用後の本サービスでは提供していません。なお、本サービスでテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。東日本エリアの方:転用後は、自動解約となります。西日本エリアの方:転用のお手続き前にNTT西日本へ「テレビ電話チョイス定額」の解約をしてください。
・NTT東日本が提供している「付加サービスセット割引」が適用になっているお客さまが本サービスに転用するとセット割引が適用されなくなります。

○緊急通報などについて
・緊急通報番号(110/119/118)へダイヤルした場合、発信者番号通知の通常通知・非通知にかかわらずご契約者の住所・氏名・電話番号を接続相手先(警察/消防/海上保安)に通知します(一部の消防を除く)。なお、「184」をつけてダイヤルした場合には通知されませんが、緊急機関側が、人の生命などに差し迫った危険があると判断した場合には、同機関が発信者の住所・氏名・電話番号を取得する場合があります。
・停電時は緊急通報を含む通話ができません。携帯電話やPHSまたはお近くの公衆電話をご利用願います。

○工事について
・お客さまのご利用場所および設備状況などにより、工事の内容、工事費、ご利用開始までの期間は異なります。設備状況などにより、サービスのご利用をお待ちいただくことやご利用いただけないことがあります。

○接続できない番号について
・本サービスでは、一部接続できない番号があります。
・本サービスから電気通信事業者を指定した発信(番号の頭に「00××」を付加)などはできません。一部電話機・FAXなどに搭載されている「固定電話から携帯電話への通話サービスに対応した機能(例:携帯通話設定機能(0036自動ダイヤル機能))」や、NTT製以外の一部電話機・FAXなどに搭載されている「ACR(スーパーACRなど)機能」が動作中の場合、通信事業者選択機能が働き、本サービスからの発信ができなくなる場合があります。本サービスをご利用になる前に、上記機能の停止や提供会社への解約手続きを行ってください。
・一部の「1××」の番号への発信はできません。106(コレクトコール「コミュニケータ扱い」)、108(自動コレクトコール)など114(お話し中調べ)など、一部かけられない番号があります。
・フリーダイヤル利用の事業者または個人の方が本サービス(IP電話)を着信させない契約としている場合は本サービスから当該フリーダイヤルへの接続はできません。
・#ダイヤル(一般加入電話などで提供のもの)への発信はできません。

○県間・国際通話について
・県間通話に関しては株式会社エヌ・ティ・ティエムイーのサービスまたはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のサービスをご利用いただく場合があります。国際通話に関してはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のサービスをご利用いただきます。
・国際通話等における発信番号通知について
国際通話等での発信電話番号通知は、相手国側の中継事業者網の設備状況等により通知できない場合があります。そのため、相手側端末への表示を保証するものではございませんので、ご了承願います。・第三者による不正な電話利用等の被害にご注意ください。なお、国際電話を使用しない場合は当社にお申し出いただくことで「国際電話の発信規制」をかけることも可能です。

○ご契約の事業者へ連絡を要するサービスについて
・ガス漏れなどの自動通報・遠隔検針など、ノーリンギングサービスをご利用の場合ご契約の事業者(ガス会社など)により、その扱いが異なります。お客さまご自身で必ずご契約の事業者に本サービスへ変更する旨の連絡を行ってください。「発信者電話番号表示」をご契約いただくことで、本サービスでもノーリンギングサービスと同等のサービスをご利用可能な場合もございますので、ご契約の事業者へご相談ください。

・セキュリティサービスをご利用の場合
ご契約の事業者(警備会社など)により、その扱いが異なります。お客さまご自身で、必ずご契約の事業者へ、本サービスに変更する旨の連絡を行ってください。

・着信課金サービスをご利用の場合
着信課金サービス提供事業者において、本サービスは契約可能な回線として指定されていない場合があります。お客さまご自身で、必ずご契約の事業者へ、本サービスに変更する旨の連絡を行ってください(各事業者との解約手続きなどが必要となる場合があります)。

○ご利用機器について
・ISDN対応電話機、G4FAXなど、ご利用いただけない電話機があります。(アダプタなどの追加によりご利用いただけるISDN対応電話機もございます)・FAXはG3モードのみご利用いただけます。
※G4モードなどのディジタル通信モードではご利用いただけません。
※スーパーG3モードの場合、通信環境によりご利用いただけない場合があります。
※G3モードでご利用であっても、通信相手がISDN回線をご利用の場合、通信相手側のターミナルアダプタなどの設定によっては、本サービスからのFAX送信ができない場合があります。
・モデム通信については、お客さまの宅内環境、通信機器、回線状況の影響を受けることがあります。
・加入電話などでご利用のレンタル電話機の継続利用はできません。「116」へ解約手続きを行ってください。
・ひかり電話対応機器の接続は、当社よりお知らせした、本サービスの開通日以降に実施してください。本サービスの開通日以前に接続した場合、インターネットおよび本サービスはご利用いただけません。
・ひかり電話対応機器を初めて接続する場合など、電源を入れたあと、起動するまで5分程度かかることがあります。
・ひかり電話対応機器は、回線終端装置(またはVDSL宅内装置)とLANケーブルで直接接続してください。ひかり電話対応機器と回線終端装置(またはVDSL宅内装置)の間に、ハブやルーター等を接続すると本サービスを正常にご利用いただくことができない場合があります。
・接続できる電話機の台数は、2台までとなります。
・電話機に接続されているドアホンをご利用の場合、屋内配線工事が必要となる場合があります。設置された工事会社へ確認を行ってください。
・ひかり電話対応機器をVDSL機器または回線終端装置との一体型でご利用のお客さまが本サービスを廃止する場合、一体型機器をご利用のままひかり電話ルーター機能を自動停止させていただくか、VDSL機器または回線終端装置にお取替えさせていただきます。ルーター機能および無線LAN機能はご利用いただけませんので、ご了承ください。

○ひかり電話対応機器バージョンアップについて
・ひかり電話対応機器のバージョンアップはひかり電話対応機器が定期的に自動チェックし、お客さまが受話器を取り上げた際、「ピーピーピーピー」という音にて通知します。バージョンアップ作業は、お客さまご自身で実施していただく必要があります。

○電話帳の掲載と番号案内について

・電話帳(ハローページ、タウンページ)への掲載有無、番号案内(104)の案内可否については以下の組み合わせから選択できます。
-電話帳に掲載する/番号案内で案内する
-電話帳に掲載しない/番号案内で案内する
-電話帳に掲載しない/番号案内で案内しない
・電話帳の発行元および番号案内サービスの提供はNTT東日本/NTT西日本となります。
・電話帳へはご希望の名称で掲載できますが、ご契約者の氏名、名称など、通常お使いになっているものに限らせていただきます。
・1つの電話番号につき、1掲載が無料となります。(「追加番号」でご利用の電話番号も対象)
・1つの電話番号につき、2つ以上の掲載をご希望の場合は、重複掲載料が必要となります。
重複掲載料は、電話帳発行のつど追加分1掲載ごとに500円です。電話帳発行のつど同様のお取扱いとさせていただきますので、重複掲載がご不要となる場合はお申し付けください。
・タウンページへの掲載にあたり、NTTタウンページ株式会社からコンサルテーションが実施される場合があります。

○各種付加サービスについて

・発信者番号表示
-ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
・ナンバー・リクエスト
-「発信者番号表示」の契約も合わせて必要になります。
・迷惑電話ブロック
-追加番号をご契約のお客さまは、電話番号単位(サービス契約番号に対する着信拒否)または、ご契約回線単位(ご利用の全電話番号に対する
着信拒否)のどちらかを選択することができます。
-電話をかけてきた相手側が、フリーダイヤル番号「0120」など、契約の電話番号とは異なる番号を通知している場合は、着信拒否できないことがあります。
・自動転送
-「FAXお知らせメール」を同時に契約できません。
-加入電話などのボイスワープと一部機能が異なります。
・着信お知らせメール
-お知らせメールへの返信はできません。
・FAXお知らせメール
-お知らせメールへの返信はできません

○その他の留意事項
・本サービスでは、発信先(相手側)が応答しない場合、約3分後に自動的に接続が切断されます。このため、発信先がフリーダイヤルなどで、混雑により「しばらくお待ちください」などのガイダンスが流れ、待ち合わせの状態であっても、発信から約3分後に自動的に接続が切断されます。
・最後の番号をダイヤルしてから約4~6秒たつと、ダイヤルの終了と判定し発信します。すぐに発信させたい場合は、番号に続けて「#」(シャープ)を押してください。
・NTT東日本、NTT西日本にて提供するソフトウェア(スマホdeひかり電話、ひかり電話ソフトフォンなど)、機器(シルバーホンなど)はサポート対象外となります。
・工事担当者がお伺いせずに、本サービスに関する工事を行う場合で、本サービスまたは本サービスの付加サービス等がご利用できない状態になった場合、お客さまご自身で「ひかり電話対応機器」の再起動を行ってください。

○各種お手続きについて

・光ラインを退会または本サービスのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、本サービスが利用できなくなります。電話番号を番号ポータビリティにて、本サービスに引き継いでご利用いただき、本サービス解約後も継続してご利用になりたい場合は、本サービス解約前に、NTT東日本/NTT西日本にお問い合わせください。本サービスで新たに取得した電話番号はご利用いただけなくなります。
・光ラインおよび光ライン電話を解約した場合、NTT東日本/NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)

名称 「光ラインテレビ」
概要 ・「光ラインテレビ」は株式会社FSコンサルティング(以下、「当社」といいます)が提供する「光ライン」および「光ラインテレビ」、スカパーJSAT株式会社(以下、「スカパーJSAT」といいます。)の提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」の契約により、地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです(対応したテレビまたはチューナーが必要です)。
・光ライン電話のご利用には、当社がレンタルで提供する「ひかり電話対応機器」などが必要です。
・本サービスのサービス提供エリアは以下のエリアとなります。

①東日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各都道県の一部地域

②西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各府県の一部地域
なお、提供エリア内でも設備状況等により、サービスのご利用をお待ちいただくことやご利用いただけないことがあります。

料金 (月額料金)・660円(税別)/月
※月途中で解約された場合は、解約月の月額料金を請求させていただきます(日割りは行いません)。
※月額料金はご利用の有無にかかわらず、翌月に請求させていただきます。

(初期費用)
(新規に光ラインテレビをお申し込みの場合)
◆スカパーJSAT施設利用登録料:2,800円(税別)
◆光ラインテレビ工事費:
(光ライン回線新規開通と同時の場合):3,000円(税別)
◆光ラインテレビ屋内同軸配線工事費:800円(税別)~
※ 工事の内容によって工事費が決まります。工事内容ごとの料金は、以下ページをご確認ください。https://www.hikari-line.co.jp
※ テレビ接続工事をお客さまご自身で行っていただく場合は、屋内同軸配線工事費はかかりません。

(NTT東日本/NTT西日本のフレッツ・テレビを転用する場合)
◆不要
※ 転用と同時に、屋内同軸配線工事などの工事をお申込みされた場合は、別途工事費がかかります。

【注意事項】(必ずお読みください)

■光ラインテレビについて
・光ラインテレビのご利用は、原則として同一世帯での個人視聴目的に限ります。集合住宅等において、同一世帯以外でのご利用はできません。
・スカパーJSAT(株)が提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」の契約が必要となります。光ラインテレビをお申し込みいただくことで、当社がその契約手続きを代行します。
・NTT東日本設備/NTT西日本設備または放送事業者設備のメンテナンス等のため、サービスを一時中断する場合があります。
・お申し込み後お送りする確認書の発送から10日以内に、書面でのお申し出により、契約を解除することができます。詳しくは確認書に同封の「クーリングオフに関するお知らせ」をご確認ください。また、光ライン回線も合わせて契約を解除となりますので、ご了承ください。

■転用について
・NTT東日本、NTT西日本で提供しているフレッツ光をご利用されているお客さまが、当社の提供する光回線に契約を変更されることを転用といいます。
・ご利用中のNTT東日本、NTT西日本のフレッツ・テレビは、光回線の転用と同時に自動的に「光ラインテレビ」に転用されます。

■必要機器および工事について
・「光ラインテレビ」のご視聴には、地上デジタル/BSデジタル対応テレビまたはチューナーが必要となります。
・光ラインテレビ工事の際に、NTT東日本またはNTT西日本がお客さまのご利用形態にあったタイプの映像用の回線終端装置(ONU)をお客さま宅内に設置いたします。
・映像用回線終端装置(ONU)からテレビまでの接続工事は、お客さまご自身で行っていただく場合とNTT東日本またはNTT西日本が実施する場合があります。
・NTT東日本またはNTT西日本が屋内同軸配線工事を行う場合、お客さま宅内設備の状況により、増幅器(ブースター)の設置、同軸ケーブルの張替えが必要なときは、別途工事費がかかります。屋内同軸配線工事に関わる費用は、工事内容により異なります。
・テレビ接続工事をお客さまご自身で行う場合は、同軸ケーブルおよび分配器等をお客さまご自身でご用意いただく必要がございます。なお、同軸ケーブルは5C-FBもしくはS-5C-FBの規格を、分配器についてはプラスチック製のものではなく、アルミダイキャスト製のものを推奨いたします。

■有料チャンネルのご利用とご解約について
・有料チャンネル放送の受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要になります。放送事業者へのお申し込み、および料金のお支払いが必要です。
・「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス光」の有料サービスのご利用には、スカパーJSATへのお申し込みと料金のお支払い、および対応する専用機器が必要になります。詳細はスカパーJSATにご確認ください。
・「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の有料サービスのご利用には、WOWOWへのお申し込みと料金のお支払い、および対応する専用機器が必要になります。詳細はWOWOWにご確認ください。
・光ラインテレビを解約されても自動的にご契約の有料チャンネルが解約になることはありません。別途、有料チャンネルをご契約の放送事業者への解約手続きが必要となります。
・お客さまが「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス光」のサービスをスカパーJSATと契約している場合は、スカパーJSATへの解約の連絡が必要です。
・お客さまからの「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス光」の解約申し込み等により、お客さまがスカパーJSATと締結する「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス光」契約が解除となった場合、当社はスカパーJSATからの通知に基づき、光ラインテレビ契約を解除する場合があります。

■各種お手続きについて
・光ラインを退会または光ラインテレビのご解約、変更など各種お手続きをなされる場合は、光ラインカスタマーサポートへお問い合わせください。
・光ラインを解約すると、光ラインテレビ利用できなくなります。
・光ラインおよび光ラインテレビを解約した場合、NTT東日本/NTT西日本または当社から直接レンタルしている機器については、回収させていただきます。期日までご返却いただけない場合、機器相当額の料金を当社から請求する場合があります。(移転する場合などで、機器が変更となる場合も同様です。)
・光ラインテレビを解約した場合、スカパーJSAT施設利用サービスも廃止となります。お客さまからスカパーJSATへの連絡は不要です。ただし有料チャンネルをご利用の場合は別途、ご契約の放送事業者に解約の手続きが必要です。

光ラインお申込みページへ